平成30年前期「児童家庭福祉」問1~問10について

パンジーとチューリップと
こんにちは夢輝です。
今日は春らしい天気となり、暖かさが戻ってきました。
(ブログ記入最中に割り込み作業があり、投稿遅れました)

児童家庭福祉を落とされたというメールを読んで、
問題を拝見しましたが、私的には、過去問題にしっかり目を通しておくことと、
最近の法改正内容に目を光らせておけば、合格はできる問題だったと思います。

今日は、問1~問10に関して、コメントさせて頂きます。
受験された方は、問題用紙を手元に置いて、確認下さい。

--------------------------------------
問1は、児童家庭福祉の理念に関する問題でしたね。
3の「児童憲章」・・・「意見の尊重」とあります。
保育士試験で「意見・・・」とある場合、だいたい「児童の権利に関する条約」に関する内容です。
3が不適切ですね。
平成27年地域限定「児童家庭福祉」問16で同じような問題が出題されています。
「児童憲章」は、前文3条、本文12条からあり、「意見」に関する記述はありません。
※エンゼルカレッジ重点課題「児童家庭福祉の理念」を参照下さい。

--------------------------------------
問2は、「子ども観の変遷」についての問題でしたね。
5の恤救規則は、「児童福祉」が政策の対象となったもので、
「子どもを除く」が不適切だとわかったことと思います。
エンゼルカレッジ重点課題「児童家庭福祉の歴史」を参照下さい。

--------------------------------------
問3の母子生活支援施設に関する問題でしたね。
1~4に細かい数字がありますが。。。 ナニコレ?わからない・・・と焦った方もいるかな?
でも、5を読んだ瞬間に、母子世帯となった理由「死別」が多いが不適切なのは、
わかったことと思います。サービス問題ですね。
エンゼルカレッジ重点課題「児童家庭福祉の現状」を参照下さい。

--------------------------------------
問4は、我が国の少子化に関する問題でしたね。
問題を読んでBCDは、そんな細かい内容わからない・・・と思われた方も多いと思いますが、
Aが1.57ショックで〇、Dは4月16日のメルマガで
65歳以上人口割合は27.7%で過去最高と記載しましたので、記憶されていたはず。
消去法で2となります。

1.57ショックは
エンゼルカレッジ重点課題「児童家庭福祉の現状」を参照下さい。
65歳以上人口割合
エンゼルカレッジ社会福祉「高齢者虐待防止法・老人福祉法」を参照下さい。

--------------------------------------
問5は「児童の権利に関する条約第27条」でしたね。
見たことのない条文だった人が殆どだと思いますが・・・
前後の文脈を考えて常識的に判断すると正解の4と出てくると思います。
意見はひっかけかな?

--------------------------------------
問6のAは、ひとり親家庭に対しては特別はつかない「児童扶養手当」ですから×、
Cは〇、Dは発達障害者支援法には、もちろん発達障害児も含まれるので×です。
Bはちょっと難しかったかな? 消去法で5が出たことと思います。

--------------------------------------
問7の認定こども園の4種別については、過去にも出題されていますのでわかりましたね。
※H29前児福問(12B)、H20保原問(2)出題

4種別については、保育原理の重点課題「保育所と幼稚園と認定こども園」を参照下さい。

--------------------------------------
問8は、児童自立生活援助事業は児童福祉法に規定されています。
児童福祉法の児童とは18歳未満ですから・・・3が×です。

社会的養護の重点課題「家庭的養護」参照

--------------------------------------
問9の児童養護施設入所児童の心身の状態(障害等ありの内訳)ですが、
Aの最も多い「知的障害」は、確認テストにもあったのですが、
Bについては、記憶していた方はどれぐらいいたのでしょう?
ちょっと難しかったですね。
ブログの表、覚えていましたか?
社会的養護施設「心身の状況別児童数」
http://angel110.blog52.fc2.com/blog-entry-588.html

--------------------------------------
問10 児童福祉法第13条の児童福祉司の任用要件の問題でしたね。
弁護士が×で、社会福祉士が無いな!と気づきましたか?
医師は〇ですから、正解は3と導き出せましたでしょうか?
平成29年の児童福祉法改正で「児童福祉司」に関する内容が多くありました。
その際に、第13条をよく確認されていたら、わかったかと思いますが・・・
エンゼルカレッジ重点課題「児童家庭福祉の専門職」を参照下さい。

==========

※最後まで読んで下さいましてありがとうございました。
 今日も皆さんにとって、穏やかな1日でありますように~

==========
BLOG記事に関するコメント、ご質問も大歓迎です。
その他、保育士試験に関して、何か気になる内容がありましたら、
是非とも、コメント頂ければ嬉しいです。

↓↓↓ クリックして頂けると嬉しいです!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
いつも応援ありがとうございます

エンゼルカレッジ早わかりガイド ←ここをクリック

メルマガ登録画像 メルマガの登録も宜しくね!
(平日月水金配送予定・クリックすると記事が読めます)
#保育士試験
2018-04-26 : 養護・福祉・保育原理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

平成30年試験日まで


いちはやく 189


   
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
平成13年より エンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)のサイトを運営しています。過去一発合格者多数輩出!全国統一試験後の過去問題&解説も掲載しています。★コスパはどこにも負けない自信あり!楽しく一緒に勉強して、保育士資格をGETしましょう。

ブログ内検索

保育士試験用テキスト

◆社会福祉用語辞典 第9版

◆保育用語辞典 新版

◆社会福祉小六法 平成29年版

◆保育小六法 2017