FC2ブログ

児童の権利に関する条約の重要ポイント他

児童の権利に関する条約重要ポイント
こんにちは夢輝です。
筆記試験まであと3日となりました。
本日のメルマガにも記載しましたが、
初めて受験される方は、昨年春の「試験当日の持ち物 (2017前期)」を参照下さい。

エンゼルカレッジの重点課題の更新に合わせて、BLOGを更新しています。
本日のエンゼルカレッジの重点課題は
「社会的養護」の「児童養護の意義と目標」です。
エンゼルカレッジの会員の皆さんは、重点課題で確認下さいね。
会員様はここをクリック ← ここね!(重点課題のページに飛びます)

その課題の中から
児童の権利に関する条約の重要ポイント について記載します。
==========
試験直前ですので、関連する過去のブログを紹介しますので、
以下の下線部分をクリックして、確認下さい。

(1)社会的養護の現状(1)里親数、施設数、児童数等
※施設数に関しては、過去出題されていますので、だいたいの数値を記憶しておきましょう!

(2)家庭と同様の環境における養育の推進
※児童福祉法の改正に関する内容です。
平成29年後期社会的養護の問2で「良好な家庭的環境」という語句が出題されました。

(3)地域小規模児童養護施設と小規模住居型児童養育事業
※初めて受験される方は、
地域小規模児童養護施設と小規模住居型児童養育事業・・・
どこが違うの? となりませんでしたか?今一度確認下さい。

(4)児童の権利に関する条約
※上の画像「児童の権利に関する条約の重要ポイント」は、この記事からの抜粋です。

(5)児童の権利に関する条約(児童の定義)

(6)子どもの最善の利益

その他にも、まだまだ関連したブログ記事があると思います。
右にあります「検索の窓」を活用頂けると嬉しいです。
==========

※最後まで読んで下さいましてありがとうございました。
 今日も皆さんにとって、穏やかな1日でありますように~

==========
BLOG記事に関するコメント、ご質問も大歓迎です。
その他、保育士試験に関して、何か気になる内容がありましたら、
是非とも、コメント頂ければ嬉しいです。

↓↓↓ クリックして頂けると嬉しいです!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
いつも応援ありがとうございます

エンゼルカレッジ早わかりガイド ←ここをクリック

メルマガの登録も宜しくね!">メルマガ登録画像 メルマガの登録も宜しくね!
(平日月水金配送予定・クリックすると記事が読めます)
#保育士試験
2018-04-18 : 養護・福祉・教育&保育原理 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

平成30年試験日まで


いちはやく 189


   
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく
突然の病気やケガ 電話#7119

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
平成13年より エンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)のサイトを運営しています。過去一発合格者多数輩出!全国統一試験後の過去問題&解説も掲載しています。★コスパはどこにも負けない自信あり!楽しく一緒に勉強して、保育士資格をGETしましょう。

ブログ内検索

保育士試験用テキスト

◆社会福祉用語辞典 第9版

◆保育用語辞典 新版

◆社会福祉小六法 平成29年版

◆保育小六法 2017