3月21日「世界ダウン症の日」

クリスマスローズ
こんにちは夢輝です。
昨日3月21日の春分の日は、「世界ダウン症の日」でもありました。
関東方面では、雪が降って積もった地方もありましたね。
「暑さ寒さも彼岸まで」 というぐらいですから
明日ぐらいからは、温かくなるかな?
4月の試験まであと1か月、ラストスパート頑張りましょう!

保育士試験では、「ダウン症」に関する出題も過去ありました。
****************
平成27年地域限定保育士試験「子どもの保健」問3
(エンゼルカレッジ会員の皆さんは上記下線クリックすると問題に飛びます)
〇×問題です。
「21トリソミーは、染色体異常症で遺伝する疾患としては頻度の高いものである。」

↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓

21トリソミー って?何?という方もいらっしゃるかな?
--------------------
「Down syndrome(ダウン症候群)」は、1965年にWHOにより、
最初の報告者であるイギリス人のダウン博士の名にちなみ
正式名称とされました。
通常21番目の染色体が1本多く3本あるため、
21トリソミー
とも呼ばれます。染色体異常
ダウン症候群の方は、
筋肉の緊張が低く、多くの場合、知的発達に遅れがみられます
発達の道筋は、通常の場合とほぼ同じですが、全体的にゆっくりと発達していきます。
また、ダウン症候群の全ての方に認められるわけではありませんが、
心臓の疾患、消化器系の疾患、甲状腺機能低下症、眼の疾患、難聴などを
合併することがあります

国立成育医療研究センターのウェブページより
--------------------
上記の強調文字部分は、過去に保育士試験で出題されています。
覚えておきましょう。

問題に戻ります。
「21トリソミーは、染色体異常症で遺伝する疾患としては頻度の高いものである。」

遺伝する疾患???
ダウン症は大きく分けて
・標準型21トリソミー型
・モザイク型
・転座型(遺伝に関係する)
の3種類に分かれ、
ダウン症候群の症例の約95%は21トリソミーが原因だそうです。
21トリソミーは、受精時に偶然起こるもので、
両親の染色体には問題がないとされており、遺伝性ではありません
→★95%遺伝性ではないので、正解は×となります。
****************

※最後まで読んで下さいましてありがとうございました。
 今日も皆さんにとって、穏やかな1日でありますように~

==========
BLOG記事に関するコメント、ご質問も大歓迎です。
その他、保育士試験に関して、何か気になる内容がありましたら、
是非とも、コメント頂ければ嬉しいです。

↓↓↓ クリックして頂けると嬉しいです!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
いつも応援ありがとうございます

エンゼルカレッジ早わかりガイド ←ここをクリック

メルマガ登録画像 メルマガの登録も宜しくね!
(平日月水金配送予定・クリックすると記事が読めます)

2018-03-22 : 子どもの保健 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

平成30年試験日まで


いちはやく 189


   
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
平成13年より エンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)のサイトを運営しています。過去一発合格者多数輩出!全国統一試験後の過去問題&解説も掲載しています。★コスパはどこにも負けない自信あり!楽しく一緒に勉強して、保育士資格をGETしましょう。

ブログ内検索

保育士試験用テキスト

◆社会福祉用語辞典 第9版

◆保育用語辞典 新版

◆社会福祉小六法 平成29年版

◆保育小六法 2017