豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないように!

ナッツ類
こんにちは夢輝です。
大量の恵方巻がまだ食べられるのに廃棄される映像が流れていました。
もったいない事ですね~

私がよく見ているブログに、節分の日に
1歳の子どもが豆まきをしながら、
その豆を手にもって美味しいと・・・食べている写真が掲載されていました。

小さなお子様をお持ちのお母さまなのに・・・
豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないように!」
という消費者庁からの注意喚起が
伝わっていないことに、なんか驚きと悲しい気持ちになりました。

確率から考えると、問題なく食べられている子どもの方が多いのかもしれませんが・・・
誤嚥性の可能性があるのなら、食べさせない方が良いですね。

豆やナッツ類を誤嚥すると、
窒息するおそれがあります。
豆・ナッツ類は、窒息の危険があるだけでなく、
気道に入った小さな破片をそのまま放置していると、
気管支炎や肺炎を起こすこともあります。

消費者庁
豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないように!」 ←ここをクリック
==(上記資料より)==========
誤嚥事故防止のため、主に以下のことに注意しましょう。
(1)豆やナッツ類は、3歳頃までは、食べさせないでください。
 ・小さく砕いた豆やナッツ類も食べさせないでください
 ・兄姉がいる家庭では、兄姉が豆やナッツ類を食べていても、食べさせないでください。
(2)少し大きい子どもの場合も、誤嚥をしないように、食べることに集中させ、
  落ち着いてゆっくりとかみ砕いて食べさせるようにしてください。
(3)節分の豆まきをした後は、子どもが拾って口に入れないように、
  豆の後片付けを徹底しましょう。
===================

資料の中にいくつかの事例が掲載されています。
小さいお子様がいらっしゃる場合は、資料にも目を通してみて下さいね。

平成29年後期「子どもの食と栄養」問10のDにも出題されていましたね。
「ピーナッツなどの硬い豆・ナッツ類は、1歳から食べさせるようにする。」→★×
過去のブログ「食品による子供の窒息事故」を参照下さい。

==========

※最後まで読んで下さいましてありがとうございました。
 今日も皆さんにとって、穏やかな1日でありますように~

==========
BLOG記事に関するコメント、ご質問も大歓迎です。
その他、保育士試験に関して、何か気になる内容がありましたら、
是非とも、コメント頂ければ嬉しいです。

↓↓↓ クリックして頂けると嬉しいです!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
いつも応援ありがとうございます

エンゼルカレッジ早わかりガイド ←ここをクリック

メルマガ登録画像 メルマガの登録も宜しくね!
(平日月水金配送予定・クリックすると記事が読めます)
2018-02-06 : 栄養関連 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

平成30年前期試験日まで


いちはやく 189


   
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

現在の閲覧者数

:

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
平成13年より エンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)のサイトを運営しています。過去一発合格者多数輩出!全国統一試験後の過去問題&解説も掲載しています。★コスパはどこにも負けない自信あり!楽しく一緒に勉強して、保育士資格をGETしましょう。

ブログ内検索

保育士試験用テキスト

◆社会福祉用語辞典 第9版

◆保育用語辞典 新版

◆社会福祉小六法 平成29年版

◆保育小六法 2017