FC2ブログ

日本人の食事摂取基準(ライフステージ)年齢区分

食事摂取基準(年齢区分)

上記の画像は、
エンゼルカレッジの「子どもの食と栄養」の重点課題
◆今週(2015年03月27日)の重点課題内容◆ 日本人の食事摂取基準 ◆
の内容の一部です。

昨日、会員様より以下のご質問を頂きました。
◆質問
k05-010(2012.03.26) の問1の5 で、 ~日本人の食事摂取基準 ~
 =====<k05-010(2012.03.26) の問1の5 コピペ>
○ 5 小児の推定エネルギー必要量(kcal/日)は、
  基礎代謝量(kcal/日) × 身体活動レベル に エネルギー蓄積量(kcal/日)量を加えて求める。

  ※小児の推定エネルギー必要量 = 総エネルギー消費量+エネルギー蓄積量
     総エネルギー消費量 =(基礎代謝量に身体活動レベルを乗じた値)
 =====
小児は総エネルギー消費量+エネルギー蓄積量となってますが、
小児で良いのでしょうか?乳幼児では?
小児とは、15歳~20歳頃も含まれるのでは?


◆回答
日本人の食事摂取基準の「小児」とは、1~17歳の子どもを意味しています。

1歳~17歳までは、エネルギー蓄積量がプラスされることをご記憶下さい。

エネルギー蓄積量<自己の成長に必要な組織増加分に相当するエネルギー>

ご質問の
日本人の食事摂取基準(2010年版)の年齢区分
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/05/h0529-1.html

<ライフステージ>
1.乳児(0~11か月)
2.小児(1~17歳)
3.成人(18~69歳)
4.高齢者(70歳以上)
5.その他 妊婦、授乳婦

小児の推定エネルギー必要量については、
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4e.pdf
(6/19頁)2‒5.小児 参照

================
★ちなみに
2015年版も年齢区分は2010年版と同じです。

1~17 歳を小児、18 歳以上を成人とする
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000083870.pdf
(3/44頁)1─4 年齢区分 参照

================
★2015年版  推定エネルギー必要量も2010年版と同様

推定エネルギー必要量(kcal/日)=
基礎代謝量(kcal/日)×身体活動レベル+エネルギー蓄積量(kcal/日)

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000083871.pdf
(26/43頁)4─4─2.小児 参照


乳児及び小児の★17歳までは、
  エネルギー蓄積量がプラス
されることをご記憶下さい。

↓↓↓ クリックよろしく!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
2015-07-07 : 保育士試験 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

平成31年試験日まで


いちはやく 189


       
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく
突然の病気やケガ 電話#7119

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
平成13年より エンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)のサイトを運営しています。過去一発合格者多数輩出!全国統一試験後の過去問題&解説も掲載しています。★コスパはどこにも負けない自信あり!楽しく一緒に勉強して、保育士資格をGETしましょう。

ブログ内検索

保育士試験用テキスト

◆社会福祉用語辞典 第9版

◆保育用語辞典 新版

◆社会福祉小六法 平成29年版

◆保育小六法 2017