新しい地域包括支援体制

新しい地域包括支援体制の構築s
大きな画像を見るには、ここをクリック
(出典元:平成28年版厚生労働白書 図表4-4-6 新しい地域包括支援体制の構築)

こんにちは夢輝です。
昨日、立春でしたがまだまだ寒いですね。
三寒四温といいますが、四温が来ませんねん~(T_T)

さて、「新しい地域包括支援体制」 聞いた事ありますか?
平成27年9月に「新たな時代に対応した福祉の提供ビジョン」
(新たな福祉ビジョン)が策定されました。
その中に記載されている内容です。

○新たな福祉ビジョン
(1)新しい地域包括支援体制
全世代・全対象型地域包括支援)の確立
高齢者、障害者、児童等の分野を問わない
包括的な相談から見立て、支援調整の組み立て+資源開発
(2)効果的・効率的なサービス提供のための生産性向上
(3)総合的な福祉人材の確保・育成

上記の内容が、平成29年後期「社会福祉」問20で出題されていました。
---------------
「地域包括支援体制の構築のために必要なこと」としての〇×問題です。
A 高齢者・障害者・児童等の分野を総合的に対応できる、包括的な相談支援
  システムをつくる。
---------------
↓↓↓↓↓↓
地域包括という言葉を聞くと・・・ 
介護保険法の「地域包括支援センター」を思い浮かべて
×かな?と思われた方も多いかと思います。

しかし、こちらの問題は、新たな福祉ビジョンの中の
地域包括支援体制の構築について問われている内容のため、
正解は、〇となります。

「新しい地域包括支援体制」では、
高齢、障害、児童等への総合的な支援の提供を行います。
------------
すべての人が、年齢や状況を問わず、
その人のニーズに応じた適切な支援が受けられる
「地域づくり」を進める
------------

※覚えておきましょう!

==========

※最後まで読んで下さいましてありがとうございました。
 今日も皆さんにとって、穏やかな1日でありますように~

==========
BLOG記事に関するコメント、ご質問も大歓迎です。
その他、保育士試験に関して、何か気になる内容がありましたら、
是非とも、コメント頂ければ嬉しいです。

↓↓↓ クリックして頂けると嬉しいです!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
いつも応援ありがとうございます

エンゼルカレッジ早わかりガイド ←ここをクリック

メルマガ登録画像 メルマガの登録も宜しくね!
(平日月水金配送予定・クリックすると記事が読めます)
2018-02-05 : 福祉関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

平成30年前期試験日まで


いちはやく 189


   
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

現在の閲覧者数

:

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
平成13年より エンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)のサイトを運営しています。過去一発合格者多数輩出!全国統一試験後の過去問題&解説も掲載しています。★コスパはどこにも負けない自信あり!楽しく一緒に勉強して、保育士資格をGETしましょう。

ブログ内検索

保育士試験用テキスト

◆社会福祉用語辞典 第9版

◆保育用語辞典 新版

◆社会福祉小六法 平成29年版

◆保育小六法 2017